9月26日(月)美香保A 選抜あさ野球大会 決勝トーナメント1回戦 VS ツルハ札幌

9月26日(金) 美香保A

前回の試合からまたしても1ヶ月近く空きました 今年はちょ〜ゆとり日程になってます。 今日の選抜あさ野球大会自体がゆとりある大会なのか、リーグ第1戦からは2ヶ月空いてます。 リーグ第2戦は9月4日に予定されていましたが、過去にも経験の無い対戦相手辞退という事でブロック1位通過となったので本日の決勝トーナメントに進出する事が出来ました。 7月はそこそこ試合もあり、今年出場した3大会全てを勝ち上がったまでは良かったんですけど、8月に入り試合数も一気に減り、2大会を準決勝敗退終了となり残すはこの大会だけ 負けたら今シーズンも終了となります。

今朝はこの時期にしては暖かく風も無く、おそらく今季の試合のなかで一番晴れてます。 いつもチームパーカーを着たまま整列していましたが、今回は審判さんに脱いでって言われました。 完全に油断してました ユニホーム着てませんでした。 とい事で私は整列から退場させられました。
選抜あさ野球大会、決勝トーナメント1回戦の相手は「ツルハ札幌」さんです。 昨年じゃんけんで負けてシーズン最終戦になった相手ですが、今回も時間を見て同点ならじゃんけんでと審判さんに言われてます 今年はどうなるでしょうか。

PAPAS後攻で試合開始です。
先発は中島、初回立ち上がり、1・2番連打で無死1・2塁 3番ショートゴロでしたがタイムリーエラーで1失点。 続く4番の当たりも記録上はヒットだがあえてタイムリーエラーで1失点。 流れ的に最悪な感じでしたが、エンドランミスでかなり助かり後続を抑えて初回を2失点のみで終わる事が出来ました。 もっと取られてもおかしくない流れ・展開でした。

その裏、先頭打者の伊藤が安打で出塁、続く2番松田の初球でした、ライトへの2ランホームランで5〜6球で同点に追いつきました。 意外にも松田のホームランはこれが初 フェンス直撃は何回も見てきたがやっと出ましたって感じです。
後続は続かなかったが試合は同点になりました。
3回表:ツルハ札幌の攻撃
この回の先頭打者が記録上は安打だがあえてエラーで無死1塁。 次打者内野ゴロの間に1死2塁の場面、続く打者のタイムリーで1失点。 

3回裏:PAPASの攻撃
1死後、2番松田がライト前安打、続く竹川が四球、続く東が死球と1死満塁の場面 続く古屋が三振で2死満塁。 続く打者は最近充実した生活を過ごしている佐々木なので期待してましたがそれに見事に応えてくれました 左中間を破るタイムリー安打を放ち 1塁からホームを狙った東はアウトになりましたが佐々木の2点タイムリーで逆転に成功。

試合はこのまま4−3で勝利し2回戦進出です。次戦は9月30日(金)美香保A VS アンクルズ で確定しています。
おそらく30日の早朝は一気に寒そうです 暖かくしてね。

選手の皆さん本日の試合お疲れ様でした。

ツルハ札幌
2 0 1 0 0 0 - 3
PAPAS
2 0 2 0 0 X - 4




    

       

      

  





Copyright (c) 2016CUT HOME PAPA All Rights Reserved