7月18日(月)美香保A 厚別区社会人大会 2回戦 VS 札幌ゼウス

7月18日(月) 美香保A

今日は厚別区社会人大会の2回戦です。 美香保という事もありますし、1回戦でホームランが4本も出たので当然ここは狙ってもらいます。なかなか狙って打てるものじゃ無いのはわかってますが美香保だけに期待しちゃいます。 相手に打たれる可能性も同じだけありますけど。
とは言っても今日のメンバー的に前回の試合からは打力が結構落ちると思うので調子の良い東の前にランナーをいかに貯められるかがポイント。 竹川も2番か3番に置きたかったが、投げる時は下位の方がいいと言うので6番にして投手に専念してもらいます。 で、一番の大勝負は4番に渡辺を置いたところ ここまで全く当たってないが、だからこその4番指名 ここで復活していただきましょう。

相手は昨年の全区大会準優勝チームらしい「札幌ゼウス」さんです。負けると当然この大会も終わりますけど、8月に1試合も入らない可能性すらあるので頑張りましょう。
PAPAS先攻で試合開始。 1回表、2死走者無しから東が右中間へ2塁打。 この回得点出来なかったが、東の前の打者が重要な役割を果たすと再認識 東は調子いい。

1回裏、先発は竹川。 1死後、2番打者が中前打で1死1塁。 続く3番打者に四球で1死1・2塁。 セカンドランナーがここで3盗、捕手東は1塁走者は走って無いのにセカンドで刺そうと送球するが誰も入っておらず送球はセンターへ ミスミス1点あげました。 ここから連続四球で1死満塁へピンチ拡大。 大量失点になると嫌な流れになるかと思ったが犠牲フライの1点だけで凌ぎ、この回2失点。

2回表1死後、竹川・吉岡の連打で2・3塁のチャンスになるが後続が続かず惜しくも無得点。

試合はこの後3回・4回・5回と両チーム共に三者凡退と試合はスムーズに進みます。竹川も脱力投球に変え安定してます。 後は攻撃で何とかしてあげたいところでしたが。
6回表、打順は1番からだったが2死走者無しで東。 相手投手コントロール良くここまで無四球ピッチング。 ここでこの試合初の四球を東が選び2死1塁。 前の打席で惜しくも切れたがレフトへの特大ファールを打って復調気配と期待の渡辺がライトへのエンタイトル2塁打で2死2・3塁と一打同点のチャンス。 5番窪田は早々と追い込まれたが、ここから粘って非常に大きな四球を選び2死満塁。 迎えるバッターは一発の期待が持てる竹川。 もしもの時に備えてランナー全員をまず撮っておいて準備完了。 カメラを竹川に集中させ狙ってましたが、まさか本当に打つとは 2死ランナー無しから起死回生の逆転満塁ホームラン 凄いよ竹川。

試合は6回裏で最終回。 この回先頭の相手4番打者にホームランを打たれましたが、後続を3人で抑え、4−3で試合終了。 投打に大活躍の竹川でした。

相手も日程も未定ですが準決勝進出です 次も頑張りましょう。 選手の皆さん本日の試合お疲れ様でした。

PAPAS
0 0 0 0 0 4 - 4
札幌ゼウス
2 0 0 0 0 1 - 3




    

       

      

  





Copyright (c) 2016CUT HOME PAPA All Rights Reserved