7月11日(月)川下公園 白石区社会人大会 敗者復活戦 VS D−マジック

7月11日(月) 川下公園

雨上がりの早朝、道路は濡れていたが雨は降っておらず試合は普通に行える状態。 アップして走り終えた竹川が車から何やらタオルを取り出して汗でも拭くのかな?と思ったら雨で濡れた車を拭き出しました 試合中に雨降りました。

前回の試合から中四日、早くも引き分け再試合の日程が組まれました。今回の試合で必ず勝敗をつけるという事で試合は5回まで。 5回終了時点で時間が余ってたら促進、時間が無ければじゃんけんで勝敗を決するというお達しです。

前回久しぶりに投球した竹川の状態を確認し、短いイニングならいけると言う事だったので今回も竹川です。球数が増えるようなら東か中島もいるのでいけるとこまで竹川です。
とにかく今日は先制点を取って少しでも楽に投げさせてあげたいですが、特別変わった事も出来ないのでいつも通りです。 5回までなのでおそらくあっという間です。
1回表、先頭打者がライトへの飛球 これをライト丹羽が追って追って最後はダイビング気味にキャッチ! 追ってった先はセンター寄り 単純にセンターが取れば楽にキャッチできた飛球でしたが見事に丹羽がキャッチ これを取るか取れないかで試合展開は大きく変わるかもしれないので大きなプレーでした。 結果初回無失点と上々の立ち上がり。

試合が動いたのは2回裏の攻撃、 2死走者無しから、丹羽・吉岡と連打で1・2塁 9番川村がここで非常に大きな四球を選び2死満塁 1番中島が粘りに粘って右中間への2点タイムリーと2死走者無しから2点を先制できました。

3回裏の攻撃では、東のレフト頭上を越え、ワンバウンドで柵を越えたエンタイトル2塁打から窪田のタイムリーで1点を追加。 4回裏の攻撃では相手ミスで出塁した吉岡が盗塁を決め、中島のタイムリー2塁打で更に1点を追加。
繋いで点を取れるイメージは未だに無いですが、こんな感じで今日はしっかり繋いで点を取れました。
投げては竹川が4回に2死2・3塁のピンチはありましたが、ここも無失点で切り抜け、余力ありだったので5回も投げれるという事で、結果1人で投げ切ってもらい無失点投球、試合はこのまま4−0で試合終了。 2試合に渡って頑張ってくれた竹川を勝利投手に出来て良かったです。

これで白石区社会人大会は先に続きます。 形的に次は準々決勝という形になるのか、代表決定戦という形になるのかちょっとわからないですが、次の試合に勝つと準決勝進出なのは間違いありません。 
7月27日(水)川下公園 VS Butt Bass で日程も対戦相手も既に確定していますので、次の試合も頑張りましょう。

選手の皆さん本日の試合お疲れ様でした。

*試合中、このカラス4羽がライトの芝生にずっといました。それを気にする丹羽は試合に集中出来てませんでした。 試合後カラス達はベンチ横に。 もはや丹羽のペット。

D−マジック
0 0 0 0 0 - 0
PAPAS
0 2 1 1 X - 4




    

       

      

  





Copyright (c) 2016CUT HOME PAPA All Rights Reserved