7月6日(水)川下公園 白石区社会人大会 敗者復活戦 VS D−マジック

7月6日(水) 川下公園

今日は白石区大会の敗者復活戦です。 当然、1回戦で負けてしまったので今日の試合なんですが、これを負けるとこの大会終了です。 相手は「D−マジック」さんです。

キャプテン阿部が岩手から出張でたまたまこっちに来てるタイミングで試合も入ってくれたし、阿部の同級生である竹川も今日の試合は来れると言う事で、久しぶりの再開を果たしております。 こうなったら二人には投打で活躍していただこうという事で先発は竹川、4番に阿部です。 2人とも野球は久しぶりかと思いますが激しく期待しております。
そんな1戦の主審を務めるのが「ストライク」のコールだけが異常に響かない方です。 「ファール」はそこそこ大音量なんですけどね。どうでもいい情報でした。

ここ川下でもネット裏には野球観戦を楽しむお方が。うちのお客さんでした 寒い中応援ありがとうございました。
PAPAS先攻で試合開始でしたが、5回を終了するまでほぼ何も攻撃できてません。 2回に阿部の安打、3回に松田の四球と、出したランナーはこれだけ。 相手投手もさぞ気持ち良かったのでは無いでしょうか 面白いように楽々とアウトを重ねられました。

一方、久しぶりに投げる先発の竹川ですが、初回にミスも絡み、2死2・3塁の場面でタイムリーを浴びましたが失点は1点のみと、ここを1点で切り抜けたのは大きかったです。 それ以降は、2回に一人ランナーを出しただけで3回・4回・5回と三者凡退に抑え、尻上がりに良くなってます。

5回終了時 0−1 ここまでの試合時間めっちゃ早いです。 それくらい簡単に攻撃が終わります。このままずるずるいくんじゃないかと思うくらいの展開でしたが6回の表、相手ミスが絡み2死ながら2・3塁のチャンス到来! ここで4番阿部、センター前への2点タイムリーでワンチャンスを物にして逆転に成功! 阿部すげ〜としか言い様が無いです。 
逆転に成功しての6回裏。 先頭打者をアウトに取ってから3連続四死球と1死満塁のピンチ。 先発竹川ちょっと疲れてきたか、大量失点も考えられたが犠牲フライの1点だけで凌ぎ、ここを1点で終われたのは非常に大きかったです。

最終回2死2塁の場面、松田のライトへの打球は惜しくも捕られてしまい無得点。 PAPASの勝利は無くなりました。

竹川疲れてるだろうけど続投です。 松田・中島と投手はいましたが、この先も竹川には頑張ってもらわないといけないのでこの試合預けます。 とは言ってもやっぱり疲れたか、最終回も四球が増え、2死ながら満塁のピンチ。 審判のストライクのコールが響いて無かった訳ではありませんでした。 しかし、最後の打者を投ゴロで抑え2−2で試合終了。

引き分け再試合になっちゃいましたが、阿部、竹川コンビ大活躍でした。 次も頑張りましょう 選手の皆さん本日の試合お疲れ様でした。 再試合は7月11日(月)です。

PAPAS
0 0 0 0 0 2 0 - 2
D−マジック
1 0 0 0 0 1 0 - 2




    

       

      

  





Copyright (c) 2016CUT HOME PAPA All Rights Reserved