またしても釣れない日中の釣りへ・・・今回は勇払の中央南埠頭です。
紅白鉄塔の下、ねがかりの多いポイントです。

5〜7Mのちょい投げでアブラコがくればラッキーと思い・・・



釣り人もぼちぼちいる様子です。

 

さてさて、準備にとりかかりますか・・・。

途中、いつも寄ってくる釣具屋が休みで苫小牧の釣具屋まで行き
時間もかかり、11時30分開始です。



まず投げはいつもどうり3本
ちょくちょくあたりはあるものの合わせられずなのか?
とにかくねがかかりも多く苦戦。



ブラーも1本垂らしておくが、こちらも1回あたりがあったのみ。
ねがかりして針も1回折りました・・・。

とにかく、ねがかりとあたりの無い時間が続きます。



途中ででかい船が横切りなんとなく感動

で、少し仮眠をとって・・・



一段低いところにも新たな釣り人が竿を垂らしています。

まわりでも誰も釣れていません・・・
あちこちにヒトデの干からびたものはたくさんあります。

そんな中、こんな小さいヒトデ見たこと無い!



結局、釣竿にかかった生き物はこの極小ヒトデのみ
いつもどうりおそまつな釣果でした。

しかけも5本ねがかりで海の中です。
今日はもうやめます。
ほんの2時間くらいの釣りでしたがここには早朝か夜にもう一度来てみたいですね。


それより・・・
そろそろ何か対策を講じなければ大物どころか魚を釣る事もできませんね。
やっぱり行く時間なのだろうか・・・

今度こそお魚釣るぞ〜! って感じです。




Copyright (c) 2004 CUT HOME PAPA All Rights Reserved