2004年度PAPAS結果

出場大会

2004キリンビールカップ軟式野球札幌リーグ 
2部リーグBブロック


VS Jクローズ
VS アジアクラブ
VS ほくでん情報野球倶楽部
VS コックスマンズ
VS クラブ男館G-7
VS そうや
VS 明治乳業
今年度の反省

1試合目
VS Jクローズ   3−5 ● (0勝1敗)
練習も1回しかしないままの大会初戦(まぁいつもどおりか、一回やっただけマシ?)。 投手、制球定まらずも3回まで無失点に抑えるが中盤に入り四死球に付け込まれついに先制を許す。打線もまったく調子が出ず終盤戦へ(この時点で0−2)・・・まだまだ攻撃によっては逆転も大いにありえる最終回の守り、投手まさかのノーアウト満塁にしてからのまさかの交代要請(責任持てよ!)。この時点で死球だけで5個出してますからこのピッチャー。続く2番手投手なんとか抑えてくれたが守備の乱れ等もあり3点追加されて0−5に・・・さぁ最終回の攻撃! 相手のミスにも乗じて3点を返す!なおも2アウト2・3塁一打同点のチャンス!ここで回ってきたのが・・・まさかの先発投手。 しかし気合が入っているであろうバッター、結果はまさかのピッチャーゴロ・・・まさかのゲームセット・・・まさかの初戦黒星発進。 1人「まさか」を連発する男であった・・・。
しかし初戦とゆうこともありこれからとゆうムードもありますます気合が入るPAPAS初戦でした!


2試合目
VS アジアクラブ 1−4 ● (0勝2敗)
気を取り直しての第2戦。、先発投手も自主トレをして望み気合も入る。各打者もおそらく自主トレに励んでくれた事だろう(切なる願望)。 がしかし、この相手チーム強いです・・・ピッチャーもいいし打力もある、しかも元ダイエーの選手までいるではないですか・・・。当然の事ながらこの元ダイエーの選手に3打数2安打されてますからウチの先発投手。打線もイマイチ調子が戻ってこないとゆうのか相手投手がいいのか・・・しかし自主トレの成果か?最終回を迎えるまでわずか1点差の1−2とゆう僅差!こりゃまだまだいけるぞ!で、最終回の守備(この回を0点に抑えれば・・・)。 な、なんと先発投手ここでも2アウト1・2塁のピンチに自ら交代要請・・・驚いた。 ここから守備の乱れもありまさかの2点追加を許す。 最終回も見所なくあっけなく1−4の敗戦・・・最終回の2点は痛かった。負けたとしても1−2で終わるか1−4で終わるかは大きな違いがあるような気分。 きっとこの相手チームは優勝に間違いなく絡んでくる印象だった・・・そんな相手と1−2で終われていれば自身にもなったのに・・・。でも負けは負け! 残念!
調子も上がってきたっぽいし自主トレに励もう!

3試合目
VS ほくでん情報野球倶楽部 0−8 ● (0勝3敗)
第3戦目・・・早く記憶から消したいのでノーコメントで・・・。
この試合、先発ピッチャー絶好調の予感!試合前から玉が走ってなかなかいい感じ、肩も軽いしだんだんらしくなってきた!・・・と思っていたのはほんの束の間。初回から打たれまくりで大量失点。ならば攻撃陣がなんとかしてくれると願っていたが・・・相変わらずの沈黙・・・。だんだんコールド負けの予感が漂う中、追加点を許しコールド負けが現実的に。 「頼む なんとかしてくれ!」と思うが願いむなしくまさかのコールド負け。
俺たちの実力はこんなもんじゃない!って言い聞かせるしかないね。
あっ・・・この負けで優勝は早々と消えたね!?
なんとか1勝!に目標を切り替えないと駄目かなコリャ・・・。
ほんとダメージだけが残る悲しい第3戦目でした・・・

4試合目
VS コックスマンズ 2−9 ● (0勝4敗)
この試合、今期初めて先発投手を変える。 さすがの今まで先発した男も「これ以上はチームに迷惑をかけられない」の思いから監督も承諾。 しかし流れは変えられず・・・しかも相手チームの打力が半端じゃない、ってゆうか打つとこ飛ぶとこに人がいないポテンヒットやらラッキーなヒットも多く完全に打ち負け。 初回のPAPASの攻撃での満塁機に得点できなかったのがものすごく悔やまれる・・・あそこで点を取ってればまた違う展開に・・・たら・・・れば・・・たら・・・れば・・・。流れって大事だよね!
この試合もまさかのコールド負け。なんと2戦連続・・・この試合も早く記憶から消そう。
4戦していまだ勝利無し・・・過去にこんな苦しいシーズンがあっただろうか。
でもこの相手チームはなかなか強かったなぁ、最後に投げてたピッチャーなんてめちゃくちゃ速かったし結構まとまってるチームだったように思う。 このチームも優勝争いするであろう・・・。

5試合目
VS クラブ男館G−7 4−9 ● (0勝5敗)
この試合、相手チームが大会主催者である道新スポーツの取材を受ける試合。しかも噂には聞いていたが相手応援団もすごい。
どうもウチの相手が取材を受ける時に試合をするのが多いような気がする!?ここはなんとか勝って逆にアピールしなくては・・・で意気込んでの第5戦。 先発復帰した投手、またしても初回から得点を許す。しかし今回はいつもと違う!攻撃陣も踏ん張り中盤を終えて4−5の接戦。右中間のフライ・・・センターとライトどっちが取るのか?とゆう場面・・・相手応援団からの驚きの声援「ぶつかれ〜!!}にも負けないようなPAPASの頑張り。だんだん皆、調子がでてきたんでない!?
1点差に追いついて迎える守備・・・先発投手「この回が大事だから!」と言ってる矢先に失点。またしてもこのままズルズルと敗戦へ・・・。なんと5連敗・・・ほんとうに皆さんすいません(By先発投手

この試合終了後、PAPASメンバーに飛距離の出るバット「ビヨンド」の借り入れをお願いする。
これで打力が少しでも上がってくれればと期待!今考えれば相手チームも「ビヨンド」使ってるチーム多かったなぁって思い知らされる。同じバットを次打者がそのまま使っていた場面かなりありましたよ!うん!
と「ビヨンド」のせいにしてみる先発投手・・・。

6試合目
VS そうや 2−2 △ (0勝5敗1分)
この試合、なんとしても勝ちたいと気合も入るが初回2アウトランナー無しから2点を奪われて早くも0−2。しかしこの試合、失点はこれだけ。この試合から「ビヨンド」を使うもイマイチ期待したほどの打撃にはならない。当然使い慣れたバットの方がいいと「ビヨンド」を使わない打者もいる(ビヨンドに頼らないなんて、なんて頼もしいウチの強力打線)。 この試合は特に相手バッターの「ビヨンド」使い回しが目に付く・・・今にも打たれそうと先発投手踏ん張りあることに気付く「ビヨンドだろうがバットに当たらないと意味ないじゃん!」と三振を狙った投球に切り替える。も、三振は奪えず・・・ってゆうかそんな投球できませんからこのピッチャー。しかし打たせて取る投球もこの日は絶好調で後は見方の反撃を願うばかり。残すイニングも残り2イニング、まずは6回表に相手ミスに乗じて1点返す。さらに7回表にも1点返して同点に、なおもチャンスは続くもあえなく同点止まり。これでPAPASの勝利は消えた、後は裏の攻撃を抑えれば引き分けで初の勝ち点1をゲットだ!(なんてレベルの低い・・・)。 その最後の守備、なんだかんだで1アウト3塁のピンチに・・・ここでカーブのサインが出た、3塁ランナーを警戒して投球。と同時にキャッチャーが立ち上がりスクイズか?そうだ間違いないランナー走ってるよ! ヤバイ・・・カーブの握りだよ・・・外さなければと思いつつもそのまま諦めて投球。 ボールはそのままいつもどうりスッポ抜けて高めに・・・スクイズ出来ない球ではなかったがバッターこれを空振りで3塁ランナー挟んでアウト! いつもどうりのカーブで良かった・・・下手にストライクゾーンにいってたら・・・。試合はこのままチャンスを上手く抑えゲームセット。勝利は出来なかったが確実に上昇気配のPAPAS 今後の試合にも希望の持てる戦いぶり・・・あっ、残り1試合しかない・・・せっかく調子が上がってきたのにと思うメンバーでした。
次こそは勝とう!

最終戦
VS 明治乳業 7−0 ○ (1勝5敗1分)
さぁ最終戦、気合入りまくりで望んでますPAPAS。 小雨降りしきる中の初回、いつも立ち上がりの失点が多い事に気をつけながらの投球。 まずは0点に抑えいつもと違う雰囲気で意気が上がる! すると打線が初回から爆発 相手投手を初回からノックアウトし2番手投手からも追加点を奪い初回一気に打者一巡の攻撃で6点先取!このまま投手も危なげなく回は進み3回裏・・・今シーズンで海外転勤のため一時退部する打者N氏が打席へ・・・あと1点入れば4回コールドで勝利できる場面だったのでおそらくこれが最終打席になる可能性も・・・するとN氏が自らの引退に花を添えるような打った瞬間「いった〜!」と思わせる当たりのホームラン!(かっこよすぎじゃない!?)。 世の中にこんな劇的な幕切れがあるのかと思わせる事をやってのけたN氏・・・海外でもPAPASを温かく見守りください。 あっ!?幕切れじゃなかった・・・試合はまだ続いてた・・・え〜と・・・そうです! 1点追加して7−0になったので4回の相手の攻撃を抑えればコールド勝ちです。 4回の守備についたメンバー・・・しかしこの回でN氏と野球ができるのも最後だと思うと涙で投球も守備についたメンバーも球がよく見えません・・・「これは涙なんかじゃないやい!雨のせいだぁ!」と誰かが・・・言ってたか!? そんなこんなで2アウト満塁にされてしまいピンチに。 でもいつもとは違うピンチ・・・点を取られてもまだ野球できるしなぁ〜って思っての投球。 気楽に投げ込んだカウント2−3からの最後の球・・・見事とゆうかあえなくとゆうかピッチャーゴロで試合終了。 見事今期初勝利! 最終戦でN氏にも勝利をプレゼントできてよかったよかった。

今シーズンを振り返り・・・
今年から新監督になってのPAPAS 今年は「楽しく野球をやろう!」をテーマにシーズンが始まり、そのまんま結果に現れたシーズンだったように思う。 過去7年PAPASは活動しているけどこんなに負けたシーズンってあっただろうか? 2戦連続コールド負けとか・・・おそらく初めての経験だね(記憶にまったくない)。 まぁ、理由ははっきりしてるから救いようはあるのだけれど・・・あえては言いません心中察してくれればいいです。
でもやっぱり一言謝っておこうかな・・・「ほんとすいません楽しかったのでまた来年も!」

とゆうことで今年1年お疲れ様でした!
あと、来シーズンからココの試合結果に実名を出しますんで活躍出来るように頑張って下さい!

最後に・・・Nさん、7年間PAPASでのご活躍お疲れ様でした。帰ってきたらまた一緒に野球やりましょうね!海外へ行ってもココを見ていただければきっと結果と詳細がわかるようにしておきますので見てくださいね。頑張って下さい。




Copyright (c) 2004 CUT HOME PAPA All Rights Reserved