今週も天気が良かったので昼間に小樽へ行ってきました。
場所は先週と同じ厩岸壁。

今度こそは間違ってタコがかかってもいいように引っ掛け針を用意して・・・
間違いがおこらないかなぁ〜

とりあえずいつもどおり投げ2本とブラーで釣り。



写真では大きく見えますが極少のカレイ
唐揚げにして食べよ。

今度はブラーにアブラコ



煮て食べよ。
アブラコ持って帰るの初めてだなぁ〜。

そんなこんなでとりあえず暇しない程度の釣り
小物ガヤとかも結構釣れます。

ウグイも・・・



かもめのご飯にしよ。
かもめのそばに投げてやると一飲みで食べてしまいました。
たくましいね。

ん?隣でやっていた年配の釣り人が引っ掛け針を持ってこっちに来るよ。
「なんか、タコかかったっぽいんだよなぁ〜」
「これで上げてくんないかい?」

当然断わる理由も無く「いいですよ」と軽く返事をしましたが・・・
やった事ない・・・大丈夫なのか自分で・・・

ってかほんとにタコかぁ?
巻いて巻いて姿が見えてきた、タコだぁ!

やばい、緊張してきた・・・
年配の釣り人が「一気に上げるんだよ、壁に付かないように」
なんて言ってるのかそんなの聞き取れません・・・くっつきました・・・

3回目くらいでしょうか?まさに逃げる寸前だったのかもしれません
間一髪、針が刺さってくれて今度は一気に!



なんとか役割を果たせました。
危うく大迷惑をかけるところだった・・・

この後、足3本いただきました。

結局自分たちの竿にはタコはかからず用意していた針も用無し。
用意したからこなかったんだ・・・そんなもんだよね。

今日は貴重な体験をできたので面白かったです。
それにしてもタコでかいね。

今日のお持ち帰りは



タコのでかさとカレイの小ささがやたら目立つ!

小樽は色々と釣れてるみたいなのでまた近いうちに行こうかと思います。
イカは一回釣ってみたいものですね・・・時期ですし。

それより皆さんも小樽へ釣りに行くときはタモやら引っ掛け針を忘れないようにしましょう。
いきなりタコがかかることあるかもしれませんよ!?





Copyright (c) 2004 CUT HOME PAPA All Rights Reserved